会社情報

沿革

昭和52年5月 産業廃物の処理業務を目的に、株式会社クリーン・ジャパン・エンジニアリングを設立。
昭和54年2月 横浜市より産業廃棄物の許可、環産指令第00837を受ける。
昭和54年2月 横浜市緑区佐江戸町148番地1に処理工場を設立。資本金1400万円とする。
昭和54年4月 産業廃棄物の中間処理業務に伴い、一層の処理技術確立を図るため通商産業省工業技術院化学技術研究所より、向こう3年間の技術指導を受ける。
昭和55年4月 社団法人 産業公害防止協会より、産業廃棄物の適正処理法について研究を委託される。
年間研究結果を発表。
昭和60年8月 事業拡大のため、資本金を4200万円とする。
昭和63年5月 廃液の輸送業務を目的に、横浜トランスポート株式会社を設立。
平成14年2月 国際環境規格ISO14001の認証を取得。
平成20年 環境工事関連の拡張により一般建設業許可を取得。
平成21年 廃水からの水リサイクルを目的とした蒸発濃縮装置竣工。
平成23年2月 国際環境規格ISO14001の認証を更新。
平成23年 新事務所棟及び逆浸透膜を使用した造水システム完成。
平成23年7月 イオン交換樹脂再生事業開始。
平成25年7月 本社を東京都大田区山王2丁目3-13シオカワビル7Fに移転。

このページのトップへ